2018年11月07日

最終目標は、やっぱ、海外だろ? 夢の海外だろ?の巻

たまに聞かれる。右翼ですか?or左翼ですか? その度に答える。どちらでもねーよ。多分、たまに、こんなんつけてたりするから、



右翼系の人と間違われるんだろう(笑) けどね、俺は思想の類にはあまり関心ないのよね。愛国心というか、国は好きだよ。嫌いなら、さっさと出て行って違う国の国民になってるわ。まあ、クソみたいな政治屋は多いけど、愛国心ってのがあるから、税金も納めてるワケやん。その一方で、俺は別に外国人に対して、強い憎しみというのは持ってない。そりゃ、原爆落としたアメリカとか、日本人を拉致した北朝鮮とか、自爆テロで日本人を巻き込んだイスラム過激派とか、ふざけんなよ、ゴラァ!とは思うよ。でも、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』は違うと思ってるから。これは、率直な気持ちね。それに、人を好きになったり、嫌いになったりする基準ってよ、やっぱ、その人の人間性やんけ。北朝鮮人にも分かり合えるヤツがおるかも知れんし、イスラム過激派の中にも一緒に笑えるヤツがおるかも知れん。逆に、同じ日本人でも、マジでブッ殺したい男女15人以上いますけど?(笑) そやから、俺は国籍、文化、宗教、思想で、人は判断せんね。大体、外国人ファックオフ!とか言い出したら、コノヤロウ、日本人女性にウケない俺はどうなる! 外国人の恋人作れねーぢゃんよ。ちなみに、俺、台湾の女性とか好きなんだけどなぁ(笑) 好みなのよ。

そして、火×頭×疾×斗。パンク野郎だ。パンクは、もちろん、日本の文化ではない。外国だ。こんな格好↓が、日本の文化なワケねーだろ(笑)



当然、これは、ロンドンパンクの聖地、ロンドンからの影響だ。言うまでもなく、ロンドンは、俺にとっては憧れの街である。パンクに染まった頃、俺は何となく、良い事が待っていそうになかったジャパンを抜け出し、ロンドン上陸するぜ!と本気で思ってた(笑) こんなもんまで買い込んで(笑)



こんなもんを読んだだけで、ロンドンに行けると本気で思ってたバカなガキでした。が、それくらい、憧れたもんよね。俺が、ロンドンについて持っていたイメージは言うまでもなく、パンクだったのよ。セックス・ピストルズ、ザ・クラッシュ、ダムド、ストラングラーズ、ザ・ジャム、たくさんのパンクバンドが暴れ回った街。しかしながら、それは、70年代から80年代の話。俺が、パンクに関心を持ったのは90年代だから、もう、キングスロードを、パンクの集団がうろつく!なんて事は、きっとなかったはずだ。そんな事は分かっていた。分かっていながらも、やはり、そんな風景を、ロンドンに夢見ていたんだな。



パンクというのは、火×頭×疾×斗にとっては、音楽のジャンルの一つではなく、それ以上のもんだった。今も、もちろん、そう思ってる。当時のロンドンの事は、本や、映像から得た情報が全てだけど、俺、最近、はっと気づいたのよ。セックス・ピストルズ関連のビデオで見た、キングスロードをうろつくパンクの集団やけど、そんなもん、俺、この日本で毎回見とるやんけ(笑)

西成でも、





アメ村でも、









それに、我が地元、和歌山でも、







しかも、自分も、その中の一人になっとるやんけ。今更ながらに気づきました(笑) ほんま、今更やな。

そやけど、ロンドンだけじゃないぞ。俺はアメリカにも憧れがあるんだ。サンズ・オブ・アナーキーの舞台でもあるアメリカやけどね。



まあ、このサンズ・オブ・アナーキーも、そうやけど、俺にとって、アメリカって、舞台なんよね。今まで、たくさん見てきた映画の舞台が、アメリカなんだよね。アメリカングラフィティーだとか、イージーライダーだとか、目を閉じたら浮かんで来るようなシーンの背景がアメリカなのよ。トランプとかゆークソジジイが我が物顔に振る舞ってやがる国だけど、この国は嫌いにはなれないな。それに、アメリカは、祖父の姉夫婦がいた国だし、両親も若い頃に、この国で暮らしていた時期があり、火×頭×疾×斗とも縁が深い国なんだよね。

そんなイギリスやアメリカと肩を並べるくらい、行きたい国ってのが、ジャマイカだったりする(笑) これ、意外やろ? ジャマイカって、絶対、こーゆーイメージやん(笑)



これって、俺から程遠いって思ってるやろ? 実際、そうでもないねん。実は、火×頭×疾×斗、ボブ・マーリーも聴いたりするんやぜ。Tシャツも持ってるもん。それに、パンクとレゲエは親戚とか、兄弟とか言われてるし、実際、俺もそう思ってる。少なくとも、昔のレゲエはね。だから、ジャマイカっていう国にも、やはり興味はあるね。

しかし、そーやって見ると行きたい国だらけよな。他にもたくさんあるよ。ここに書いていたらキリがないから書かないけどね。けど、それでも、俺は日本人で良かったと思ってんだよね。日本も、世界各国に負けないくらい、素晴らしい国だと思ってる。つーか、そうあってほしいと願う(笑) 世界中から愛されていい国やと思う。核兵器持ってないし。昭和の大戦以来、戦争は起きていないし。我が国は二度も原爆落とされた国だからこそ、戦争は絶対にノーで在りたいよね。いつまでも平和であってほしいぜ。

さて、火×頭×疾×斗が、ジジイまで生きてるという設定で話す夢やけど、やっぱ、世界一周はしてみたいね。そう、船旅で。若い頃、なぜ、イギリスに憧れながら行けなかったのか。それは、コノヤロウ、飛行機が原因なんだよ。火×頭×疾×斗は、鉄の塊が、空を飛ぶはずないと本気で思っているのよ。重力を無視しちゃいけないよ。つーワケで、ジジイまで生きてるという設定で、俺は船で世界を回りたいね。これが、夢。人生最後にやりたい事は、それだな。どうせ、孤独死する確率、96%なんやから。けど、それまでに、大好きな台湾女性と出会えたなら、その確率はぐんと下がり、コノヤロウ、二人で世界一周するという奇跡が生まれるかも知れない。んー、理想を言うたら、中国人女優の毛林林みたいなのがいいなあ(笑)



さてさて、和歌山にいる台湾美人よ。日本に長く居られるチャンスだぞ。そう。火×頭×疾×斗と結婚しなさい。そうすりゃあ、ずっと日本に居られるぜ。ただし、俺の好みの女性に限定されるけどね。こいつは、ボランティアじゃないんだぜ。俺は良い人じゃないんだぜ。女優みたいなん、連れて歩きたいやん(笑) つーワケで、台湾美人な方、これを見ていたら、火×頭×疾×斗に会いにきなさい。ふふふ、もうすぐ、冬やけど、俺の心には春が来るかもな。そんじゃあ、今日はこの辺で。ファッキン・バイバイ。
  


Posted by ★カズシット★ at 18:44